あそぼーこども会

子供たちに伝統行事を伝える「子供大学」開催

2017年1月7日 農産物直売所ふぁせるたむらで「子供大学」を開催しました。

伝統行事を通じて食と農を考える

たむら地区女性部は、田村市船引町の農産物直売所ふぁせるたむらイベントプラザで「子供大学」を開きました。

「地域の子供たちに日本の伝統行事を通じて食と農を考えてもらおう」という目的で開催し、地区内の親子約40人が受講しました。

今回のイベントでは、団子刺しや餅つきなどの正月行事を体験!
子供たちは母親や女性部員にならって餅をつき、団子刺しでは見事な団子の木を作り上げました。
ついた餅は昼食にあんこやきな粉で味わいました。

正月行事のほか、会場には羽子板やかるた、けん玉など昔懐かしい玩具が多数用意され、子供たちは初めての遊びに目を輝かせ楽しんでいました。
via

団子の木を作り上げる子供たち

総務部・よこた 総務部・よこた

JA福島さくら本店・総務部・総務課の横田です。 みなさまの生活に役立つ情報をお届けしてまいります!