イベント予定|アグリ女子会

郡山開成学園の生徒が稲刈り体験

 10月7日郡山地区本部は、郡山市三穂田町の田んぼで開成学園の学生らと稲刈りを行ないました。郡山女子大学付属高等学校食物科の生徒と同付属幼稚園園児、教職員、保護者ら約190人が参加し、日本の主食である米の重要性を学ぶ食農活動を学ぶため、2016年から行っている。今年は、コロナ禍の影響で田植え作業は行なえませんでした。 学生らは、上手に鎌を使い丁寧に一束一束稲を刈り取っていました。

 参加した学生は「コロナの影響で稲刈りが中止になるのではと心配したが行うことができてうれしい。今日の稲刈りを通じて食卓に米が運ばれる大変さを知ることができた」と話しました。

 昨年と同様、今年度も昔ながらのぼうはせを使用し、刈取った稲を同JA郡山総合支店井上高志職員らの指導のもと作業を行いました。

 出来上がった米は、同学園で活用する予定。

via

via

via

via