あそぼーこども会

泥の感触楽しみ バケツ稲体験

 JA福島さくらいわき地区遠野支店管内の上遠野保育園で6月11日、バケツ稲体験を行い、園児ら17人が参加しました。

 園児らは、当JA職員の指導の下、泥の感触を素手で楽しみながら、バケツに苗を植え付けました。

 同体験は、食育活動の一環として行っており、子どもたちに稲を育てる苦労や収穫することの喜びを学んでもらい、食に対する興味や、農業に対する理解を深めてもらうことを目的としています。

 手を泥だらけにしながらも、園児らは終始楽しんで苗を植え、元気に成長していくことを願っていました。

 今後は、稲の成長を見守りながら、分けつ、稲刈り等を行っていく予定です。

via

苗を植える園児