あそぼーこども会

秋の収穫が楽しみ バケツ稲体験

 JA福島さくらいわき地区本部は6月10日、いわき市立平第五小学校でバケツ稲体験を行い、5年生90人が参加しました。

 児童らは、当JA青年連盟盟友らの指導のもとバケツにコシヒカリの苗を植えました。

 子どもたちに稲を育てる苦労や収穫の喜びを学んでもらい、食に対する興味や大切さ、農家の大変さ、米作りを通して次代を担う児童に農業への理解深めてもらうことが目的です。

 参加した児童らは「たくさん実るように願いを込めて植えました。しっかり育てます。秋の収穫が楽しみ」と話しました。

 今後、稲の成長を学び、分けつ、稲刈り等を行っていく予定です。

via

苗を植える児童ら