特集

今年も美味しい新米できました!

 JA福島さくら郡山地区は10月30日、西部農業倉庫において2021年産米郡山ブランド米「あさか舞」新米の特別販売会を開き、多くの客が訪れました。

 「あさか舞」は郡山市で生産された「コシヒカリ」と「ひとめぼれ」の一等米で郡山産ブランド米として広く知られています。

 西部農業倉庫は新型の選別機、均質化装置を導入しており、荷受け時に品質評価を行い、粒揃えや着色米の除去・品質のばらつきを均質化した後、最後にもう一度品質評価を行い、等級検査の格付けを行うという工程を経て玄米出荷を行っています。

 当日は、「あさか舞」「天のつぶ」を数量限定の特別価格で販売し、例年より多くの客が厳選玄米を買いに訪れ、賑わいをみせました。

 訪れた客は「毎年購入して、関東に住んでいる娘に送っています。郡山の米は美味しいですね」と話しました。

 また、郡山市農産物直売施設「あぐりあ」で11月6,7日に開催する「大感謝祭」でも販売会を行います。

via

米を買い求めるお客さん

via

車に積み込むのを手伝う職員