特集

職業人としての在り方を学ぶ いがっぺ社会体験研修

 JA福島さくらいわき地区のファーマーズマーケットいがっぺで、9月21日、22日の2日間、福島県立磐城農業高等学校の教員2人が社会体験研修を行いました。

 今回の取り組みは、在職10年に達した教員が対象の福島県立高等学校中堅教諭等資質向上研修として行われ、基本業務体験を通して実社会における職業人としての在り方を学び、教員としての資質向上を図ることが目的です。

 以前同直売所と同学校の生徒がコラボ企画を行ったこともあり、今回研修先として選ばれました。

 参加した教員らは、同直売所でラベル貼りと陳列を体験し、「生産者さんと身近にふれることができる貴重な体験で、とても楽しかった」と話しました。

via

店内で陳列をする教員ら

via

今回研修として体験を行った教員の方々です