特集

ASAKAMAI887食べて   「牛豊」でキャンペーン実施しました

 JA福島さくらとこおりやま食のブランド協議会は、郡山産ブランド米「あさか舞」のフラッグシップとなる最高級ブランド「ASAKAMAI887」の2021年産新米が味わえるキャンペーンを開催しました。

 11月12日~14日の3日間、郡山市の焼肉店「牛豊」朝日店と八山田店において飲食メニューのご飯をASAKAMAI887新米に切り替え提供し、さらに先着順で同米(1合)をプレゼントしました。

 ASAKAMAI887がデビューして4年目。今年度は18名の生産者が総栽培面積17.5haで栽培に挑みました。

 開花時に低温に見舞われましたが、生産者らの懸命な努力でもっとも厳しいとされる7つの生産基準をクリアすることができた米は、15t(全体の28パーセント)と昨年の収量20tには及びませんでしたが、今年度も食味、粒揃えなど抜群な米となりました。

 同協議会担当者は「希少な米です。とても美味しい米です。ぜひ多くの方に召し上がってほしい」と話しました。

via

艶やかな米の仕上がり

via

提供された「ASAKAMAI887」新米

via

プレゼントされた「ASAKAMAI887」新米(1合)