特集

想い込めて、ブルーベリーの歌が完成!

2016年10月 東日本大震災からの復興とブルーベリーへの想いを込めた「ブルーベリーの歌」が完成しました。

震災復興とブルーベリーへの想いを込めて

田村郡三春町の「かおるブルーベリー園」の園主・千葉かおるさんは、東日本大震災からの復興とブルーベリーへの想いを込めた「ブルーベリーの歌」を作詞し、CDを発売しました。

震災後、ブルーベリーに元気づけられた自身の想いを歌につづっていた千葉さん。共通の知人を介して出会った浪江町出身のシンガーソングライター、門馬よし彦さんが作詞を担当しました。

歌詞には愛と幸せを運ぶブルーベリーが歌われています。
千葉さんは「歌を聴いた方に少しでも笑顔になってもらえればうれしい」と話していました。

CDは、かおるブルーベリー園と三春の里田園生活館、TO-FUcafeおおはたやで販売しているほか、動画投稿サイト「YouTube」でも観覧することができます。
via

CDを手に取る千葉さん

「ブルーベリーの歌」

「ブルーベリーの歌」

作詞:千葉かおる 作曲:門馬よし彦  歌:門馬よし彦
総務部・よこた 総務部・よこた

JA福島さくら本店・総務部・総務課の横田です。 みなさまの生活に役立つ情報をお届けしてまいります!