特集

新米の美味しさ届ける    食育ソムリエ活動「ごはんの日」

 JA福島さくらたむら地区は11月8日、ふぁせるたむらにて食育ソムリエ活動「ごはんの日」を開催し、来場者へたむら産新米を振る舞いました。

 今回は、販売が開始したばかりの2021年度産のコシヒカリの新米を使用し、新米本来の味を楽しむことができるように「塩むすび」として提供しました。

 塩むすびを食べた来場者からは「新米にほんのりと塩が効いていてとても美味しい」を好評でした。

 同直売所では毎月8日のお米の日に併せて、管内産の米を使用した手作りおにぎりを振る舞い、美味しさをアピールしています。

 次回は12月8日に「桜エビと天かすのおにぎり」を振る舞う予定です。

via

新米おにぎりを振る舞う職員

via

来場者の皆さんに新米を味わってもらいました