特集

JA福島さくら 農作業事故防止強化期間中!

 JA福島さくらでは、管内で農作業死亡事故が多発していることを受け、農作業事故防止強化期間とし関係機関と連携しながら事故防止に取り組んでおります。

 今月に入り管内では3件、コンバインやトラクターの横転で下敷きになり死亡する事故が発生しております。

 また、9月にも草刈り作業中に足を滑らせ転倒による死亡事故が起きています。

 当JAは、各行政を通じて防災無線による注意喚起や当JA担い手支援担当者がほ場を巡回しながら農作業従事者らにチラシの配布を実施するほか、SNSを活用し、事故防止の啓発活動を行っております。

 皆さまも農作業を行う際は、作業前・作業中の安全確認にご協力いただき、事故のないように心掛けていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。