みみよりニュース

一粒一粒が満足感 郡山産ブランド米「大粒の恵み」

 JA福島さくら郡山地区本部は、郡山産ブランド米あさか舞コシヒカリの特別栽培米「大粒の恵み」の販売に力を入れています。

 通常のコシヒカリより粒が1.5倍ほど大きく、口に入れた時の米の形が分かるくらい一粒一粒がしっかりと味わうことが出来ます。

 大粒の恵みは、同地区管内の生産者が農薬や化学肥料に含まれる化学成分を、通常栽培の5割以下に抑えて栽培した特別栽培米で、通常は1.85㎜のふるい目を使いますが、大粒の恵みはそれよりも大きい2㎜のふるい目を使っています。

 販売は、郡山地区の各支店及び郡山市の当JA農産物直売施設「あぐりあ」と「旬の庭」で行っています。

 また、福島県を中心に店舗を展開しているヨークベニマルの郡山市内19店舗で6月28日より数量限定で販売が始まります。

 当JA担当者は「この美味しさを多くに人に感じてもらい、知名度を図っていきたい」と話しました。

 価格は、2750円(5㎏)となっています。

via

大粒の恵みをPRする職員