特集

地元から応援 東京オリンピック・パラリンピック出場選手後援会に激励金贈呈

 JA福島さくらは7月8日、東京オリンピック・パラリンピックに出場する同JA三春支店管内出身の近内三孝(こんないみつのり)選手と橋本勝也(はしもとかつや)選手の後援会に三春町の三春町役場で激励金を贈呈しました。

 同JA管野啓二組合長は「管内である三春町から2人の選手がオリンピック、パラリンピックに出場することは大変名誉なこと。地元の方々が元気をもらえるよう精一杯頑張ってほしい」と話し、同町町長でもある三春町アスリート近内三孝選手・橋本勝也選手後援会の坂本浩之会長に激励金を手渡しました。

 近内選手はオリンピックに重量挙げ67㎏級の選手として、橋本選手はパラリンピックに車いすラグビーの選手として出場します。

via

奨励金を受け取る坂本会長(右)と管野組合長(左)