特集

タマネギ選果開始

 JA福島さくらふたば地区は6月10日、富岡町にある富岡野菜集出荷施設にてタマネギ選果開始式を行いました。

 式では、当JA山内茂樹ふたば地区本部長が「作業中事故等がないように、また、徹底した品質管理の下、作業を行っていただきたい」と挨拶しました。

 その後、当JA担当職員より作業中の安全への注意事項の説明が行われました。

 式終了後、選果者らは作業手順等を確認した後、タマネギの選果を開始し、選別機を使い、根切り作業やサイズの仕分け作業などを行いました。

 同地区の2021年度タマネギの作付け面積は23ヘクタール、目標出荷量は600トンとなっています。

via

作業をする選果者ら