特集

新任担当者のレベルアップ目指して 和牛繁殖担当者実施研修会

 JA福島さくらは7月9日、郡山市逢瀬町多田野の早尾寿松同JA和牛繁殖部会長の牛舎において、当JA郡山地区の和牛繁殖業務を担当する新任担当者5人を対象に、和牛繁殖担当者実地研修会を開催しました。

 今回の研修では、新任担当者の和牛に対する知識および技能の向上を目的に、担当者全体のレベルアップを目的としており、和牛子牛生産検査や和牛登録審査、鼻紋の採取や測定について研修を行ったほか、子牛の捕まえ方や縛り方について、実際の子牛を用いて行われました。

 早尾部会長は「今回の研修を活かして、個人のレベルアップを図ってもらいたい。JAの新任担当者には期待しているので、今後も生産者に対して質の高い指導を行ってほしい」と話しました。

via

子牛を捕まえるJA担当者ら