特集

連携し就農者へのサポート強化へ いわき地域就農支援センター開所式

 JA福島さくらいわき地区は7月1日、いわき市の当JA飯野支店でいわき地域就農支援センターの開所式を開催し、関係者ら9人が参加しました。

 同センターは、現在個別に運営されている県、市、JA等の農業に係る相談窓口をひとつにまとめ、就農相談者への情報提供の一元化を図ることを目的としています。

 式では、同センターの運営主体となるいわき地域農業再生協議会会長の当JA根本一雄いわき地区本部長理事といわき市農林水産部の千葉部長、福島県いわき農林事務所農業振興普及部の木村部長が同支店2階のいわき地域農業再生協議会事務局に看板を設置しました。

 今後、同センターは就農段階に応じて相談者へ情報提供するとともに、就農後、営農状況が軌道に乗ったと判断されるまで、適切なサポートを続けるなどの伴走型の支援を行うことで、農業後継者の確保に向けた総合的な就農体制の強化を行っていきます。

via

看板を掲げる根本会長、千葉部長、木村部長(左から)