特集

2020年度 新採用職員入組式

 4月1日、郡山市の本店で2020年度新採用職員の入組式を開催いたしました。37人の新採用職員に辞令を交付し、本店共済部共済事務課の鈴木蓮さんが代表して受領しました。

 今年度は新型コロナウイルス感染予防対策として一人一人の間隔を空けマスク着用で行われました。

 式では管野啓二代表理事組合長が「最初は分からないのが当たり前。しかしいつまでもそれが当たり前ではなく、自分ができることを探し求めていってほしい」とあいさつし、新採用職員を代表し、たむら地区組織事業部組織管理課の小沼勇二さんが「JA福島さくらの一員として私たちを迎えてくださったことへの感謝を胸に、一日も早くJAの戦力として貢献できるように努力し精進し成長していきます」と誓いの言葉を述べました。

 

via

元気いっぱい頑張ります

via

訓示を述べる組合長

via

辞令を受領する職員

via

誓いの言葉を述べる職員