特集

交通安全をよびかけ

9月2日、各支店をはじめ、給油所、農産物直売所、JR駅前など計23カ所で交通安全啓発活動を行い、組合員や地域住民へ交通安全の呼びかけを行ないました。

この取り組みは、秋の全国交通安全運動に呼応した「JAグループ統一交通安全キャンペーン」の一環として、JAグループ福島が一丸となって交通安全啓発街頭活動を実施するもので、「交通事故被害者をはじめ組合員・地域の方々が安心して暮らせる地域づくり」を目指しています。

街頭活動ではJAの共済担当者が「JA共済10アクション」のビブスを着用し、来店者や歩行者らにノベルティとしてウェットティッシュを配布しながら、交通安全の呼びかけをしました。

郡山地区本部では農産物直売所2店舗、たむら地区本部では各給油所・農産物直売所とJR三春駅前、いわき地区本部では各農産物直売所、ふたば地区本部では各支店で実施しました。

キャンペーン期間は2日から30日まで。一斉街頭活動の他、JA自動車・自賠責共済代理店店舗で来店者へ交通安全を呼びかけていきます。

via

via

via

via

via

via