特集

地域農業の発展を目指す 「農業法人連絡会」設立

 5月31日、郡山市農業委員会は農業法人の連携組織「郡山市農業法人連絡会」を設立しました。

 SDGs(持続可能な開発目標)を理念におき、農業法人の経営確立と発展のための調査研究、情報提供、人材育成や経営改善の支援等の活動を進め、農業経営及び農業・農村の発展と農業者生活の向上に寄与することが目的です。

 設立総会は、郡山市中央公民館で開催し、農業法人の代表者ら約80人が参加しました。

 今後は、農産物の販路拡大や情報通信を活用したスマート農業や6次化商品の開発についての研究分科会や飲食業、流通業者との異業種交流会、専門家による経営相談などを行っていきます。

 市内には現在、米、畜産、果物など55の農業法人があります。当JAや福島県農業会議、福島県県中農林事務所18カ所がアドバイザー役として参加します。

 会長には降矢セツ子さん(㈱ふるや農園)、副会長には中田幸治さん(㈱中田農園)が就任しました。

via

就任の挨拶をする役員ら