特集

待望の子牛誕生!!

 当JAの子会社、㈱JA和牛ファーム福島さくらにて18日、CBS(キャトルブリーディングステーション)稼働後初となる子牛が誕生しました。

 今回出産した牛は、同子会社が、最初に導入した牛で、2018年12月1日に種付けをし、今回予定日より一週間遅れでの出産となりました。  

 今回生まれた牛は、母牛みゆき号(百合茂・美国桜)に美津照重を掛け合わせた雄牛となる。  

 同子会社では、今年度約25頭を出産する予定となっており、吉田千代美取締役農場長は、「会社にとって待望の第一号の子牛となる。元気に大きく育ってほしい。」と語っていました。  

via

via

via

via