特集

安全を願い、新直売施設起工式 

 7月9日、郡山市安積町の建設予定地で郡山地区農産物直売施設建設工事起工式を行ないました。木造平屋建、約1500平方メートル、敷地面積約9400平方メートル、駐車場最大約160台分を設ける。営業開始は、2021年3月の予定です。  

 同施設は、東北自動車道郡山南インターチェンジ近くの県道沿いで遊園地をはじめ、屋内遊び場や体育館、貸会議室などがある複合施設郡山カルチャーパークの南側に建設し、幅広い世代に親しまれる複合施設で、フードコートにはレストランを設置し、地元野菜や郡山産ブランド米「あさか舞」を使った食事やアイスクリーム等を提供する予定となっています。

 起工式では、同JA管野啓二組合長が「新たな農産物直売所では安全で安心な顔の見える農産物の提供、飲食や多くの人・物の交流機能も備え、農業を中心とした地域産業活性化の拠点として事業展開する」と施設の完成に期待を込めました。

 式には、JA役職員、関係機関、工事関係者ら約60人が出席。管野組合長、品川萬里郡山市長、七海喜久雄郡山市議会議長らが玉串を奉奠し、工事の安全を願いました。

via

via