特集

新たな産地形成を目指し ASAKAMAI887生産部会第2回通常総会開催

 JA福島さくらASAKAMAI887生産部会は6月28日、郡山市の本店において第2回通常総会を開き、部員ら32人が出席しました。

 2020年度は、あさか舞最高ブランド米「ASAKAMAI887」の栽培基準を実践し、生産振興を通じて安全・安心である郡山産米の生産に取り組んできました。

 今年度は、ASAKAMAI887の生産振興、地域の特性を活かした新たな産地形成を目指し取り組んでいく事を事業計画として設定しました。

 同部会は、郡山産米「あさか舞」のフラッグシップとなる最高級ブランド米「ASAKAMAI887」の生産振興、地域の特性を活かした農業生産基盤の維持・発展及び新たな産地形成に取組み、あさか舞の高付加価値な地域ブランド化を醸成するとともに、安全・安心で販売力のある郡山産米の確立を目的としています。

 また、総会終了後には県中農林事務所農業振興普及部の横尾達也氏による指導会が行われ、栽培管理や生育調査やGAP取得への取組みについての指導が行われました。

via

葉緑素計の使い方を説明する横尾氏