特集

あさか舞の米粉を使った新スイーツ

 12月24日、郡山市美味しい街づくり推進協議会「美味しい食の開発」は、郡山商工会議所で富久栄商会が自社で生カカオを焙煎したビーントゥバーチョコレートと同JAの「あさか舞」の米粉、笹の川酒造の郡山市の地ウイスキー「963」ブレンデットウイスキー赤ラベル、福島県南酒販のブレンデットウイスキー「山桜」黒ラベルを使用しているスイーツ「生フォンダンショコラ」の商品発表会を行いました。

 「生フォンダンショコラ」はフランボワーズソースとキャラメルソースを使用した2種類があり、非常に濃厚な生チョコレートを使用し、フランボワーズソースには、華やかな香りのウイスキー「963」が、キャラメルソースには、ウイスキー「山桜」が使用されており、2種類ともウイスキーの香りが、味を引き立てています。

 「あさか舞」の米粉も使われているおいしい「生フォンダンショコラ」は12月26日から、郡山市の富久栄珈琲各店(亀田本店・うすい店・イオンタウン郡山店・エスパル郡山店の4店舗)で販売します。

☆商品の問い合わせ先☆

富久栄珈琲亀田本店(TEL024-953-7035)

via

商品発表会の模様

via

生フォンダンショコラ

via

チョコレートの原料 生カカオ

via

チョコレート製造工程1

via

チョコレート製造工程2

via

当JA担当者(左)と中島富久栄商会社長(右)

via

ベトナムのカカオ農場の様子