特集

「いわきライキ」年間販売100万キロ達成を記念し、いわきFCに贈呈

2018年3月16日 ブランド米「Iwaki Laiki」の年間販売量が初めて100万キロを超え、いわきライキ戦略ブランド化推進本部はその達成記念として、いわきFCへブランド米「Premium Iwaki Laiki」を贈りました。

いわき市産コシヒカリのブランド米「Iwaki Laiki(いわきライキ)」は平成26年から販売を開始し、昨年の年間販売量が1147トン(114万7000キロ)となり、初の100万キロ超えを達成しました!

その達成記念として、JA福島さくらやいわき市、地元の米販売関連業者などで構成する「いわきライキ戦略ブランド化推進本部」は、同市の美味しいお米を食べて今後ますます活躍してもらいたいという想いから、プロサッカークラブ「いわきFC」へ同市産コシヒカリのブランド米「Premium Iwaki Laiki(プレミアムいわきライキ)」600キロを贈呈しました。

贈呈式には、スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチームや、ゆるキャラ「くまんま」が駆け付け、同クラブ選手会長の平岡将豪選手と田村雄三監督に「Premium Iwaki Laiki」を手渡しました。
via

「プレミアムいわきライキ」とは

プレミアムいわきライキは、米・食味鑑定士協会からプレミアムライセンスクラブに認定された生産者が生産した選りすぐりの米です。
総務部・よこた 総務部・よこた

JA福島さくら本店・総務部・総務課の横田です。 みなさまの生活に役立つ情報をお届けしてまいります!