特集

飲むASAKAMAI887 甘酒数量限定販売

 JA福島さくらや郡山市からなる「こおりやま食のブランド推進協議会」は、6月12日から同市内のオブロスコーヒーで最高級ブランド米ASAKAMAI887を使用した甘酒の販売を開始しました。

 この甘酒は、同市の宝来屋本店と協力し、開発したもので2019年と今年の1月の初詣の際に同市の開成山公園で、限定販売されたものです。

 今回は夏用として、冷たい甘酒として提供されている。ASAKAMAI887の特徴の一つである粒の大きさを感じることができ、お米本来の甘さも味わうことが出来ます。

 店内では、オブロスコーヒーがプロデュースした甘酒ラテも販売しており、同店オーナーの荻野夢紘さんは「年末に開成山公園で販売している甘酒も好評だった。冷たい甘酒も皆さんにぜひ飲んでほしい」と話しました。

 価格は、甘酒300円、甘酒ラテは650円。また店内では、ASAKAMAI887の3合パックも1500円で販売しており、購入者には、ミニサイズの甘酒をサービスしています。

via

via

via