特集

2019年度 入組式

4月1日、JA福島さくら本店にて、2019年度の新入職員入組式が行われました。

総勢46名の新入職員が入組し、結城政美代表理事組合長より辞令を交付され、「初心を忘れず、仕事を通じてさまざまな経験を積み、教養を深めて、己を磨き、JA福島さくらの将来を担う立派な社会人になってください。」と訓示を受けました。

新入職員を代表して、本店営農部畜産課に配属となる渡邊修司さんが、「一日も早くJA福島さくらの戦力、貢献できる人材となって期待に報いることが出来るよう、精一杯仕事に取り組み、努力精進し、成長していきます。」と誓いの言葉を述べました。

via

集合写真

via

誓いの言葉を述べる渡邊職員

via

新入職員の皆さん