特集

ピーマン専門部会役員会開催

 JA福島さくらたむら地区は5月27日、田村市の同地区本部でピーマン専門部会第2回役員会を開催し、当JA職員含め24人が参加しました。

 役員会では、2021年の作柄状況の共有や、指導会の開催日程、今年度の出荷要領などを協議しました。

 毎年開催している現地指導会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年度は昨年と同様に会場を増やし人数を制限して分散開催をするほか、上期販売対策会議は協議の結果開催しないことを決定しました。

 また、同会では4月27日の凍霜害に係る状況も報告されました。当JA子会社の(株)アグリサポートたむらなどで緊急に追加仮植を行い、5月26日までに植替えを希望する生産者36軒に約10000本の苗の供給を完了しました。

 当JAでは、管内行政へ支援の要請を引き続き行い、県の凍霜害に係る支援制度等を活用しながら、今後の対応について協議していきます。

via

役員会の様子