特集

福祉職員のコロナワクチン接種開始

 JA福島さくらたむら地区は6月27日、田村市の同地区本部で介護福祉施設の従事者を対象に1回目の新型コロナウイルスワクチン接種を実施し、66人が接種を受けました。

 当JAでは、管内の福祉・医療サービスの安全確保のため新型コロナウイルスワクチン接種を受けられるよう各行政機関に申請し、今回の接種では主に田村市内の介護福祉施設の職員らがワクチンを接種しました。

 接種を受けた職員は「ワクチンを接種したからとはいえ油断せず、これからも感染防止に努めたい」と話しました。 

 2回目の接種は7月18日を予定。また、小野町の介護福祉施設でも6月下旬より順次接種を開始しています。

 当JAでは随時、介護福祉職員の接種を進めていきます。

via

ワクチン接種を受ける職員