特集

体験しながら栽培法学ぶ 農業ワークショップ

 JA福島さくらいわき地区は7月2日、いわき市のいわき地区ファーマーズ部会員の大河内ひとみさんのほ場で、農業ワークショップを開催し、生産者ら8人が参加しました。

 第5回目となった今回は、トルコギキョウの花芽整理についてという題で、実際のほ場で担当職員の指導の下、頂花除去や摘蕾処理、連作障害、栽培方法等について学びました。

 計6回にわたり行われる同農業ワークショップは、近年浪江町を中心とした双葉地方におけるトルコギキョウの生産の活発化、いわき市の栽培導入の動きが高まっていることから、トルコギキョウ生産者の確保及び栽培技術向上による生産拡大を目的に開催されました。

 次回第6回目は、7月19日に行われ、収穫について学ぶ予定です。

via

真剣に話を聞く生産者ら