特集

食農教育の充実へ

たむら地区本部は4月16日、JAバンク食農教育応援団事業の一環として、地域の次代を担う子ども達に農業への関心を深めてもらおうと、田村市、三春町、小野町の小学校高学年に食農教育補助教材「農業とわたしたちのくらし」を贈呈しました。

教材の内容は、農作物とくらしとの関わりや、栽培から流通までの流れ、これからの農業についてなどが分かりやすく掲載されており、子供たちが楽しみながら学ぶことができるものとなっています。 教材は根本俊男たむら地区本部長理事が田村市の飯村新市教育長、小野町の西牧裕司教育長、三春町の本間徹教育次長に手渡し、「この教材を通して次代を担う子ども達に少しでも農業への関心や食べ物への理解を深めてもらいたい」と伝えました。

via

教材を渡す根本たむら地区本部長(左)と小野町の西牧教育長(右)