特集

JA福島さくら肉牛部会設立

 4月18日に郡山市のJA福島さくら本店において、JA福島さくら肉牛部会設立総会を開き、部会員、関係機関やJA役職員ら約30人が参加した。設立総会に至るまでには、JA合併後、各組織や各生産部会組織のあり方や販売手数料等や支援事業などの体制について一本化を目指していました。2月26日にたむら地区肥育牛専門部会総会、4月18日でそれぞれ開催し、議案「部会組織の再編」について承認されました。管内の肉牛飼育する生産者の有利販売の確立と所得増大、また、さらなる発展を目標として、地区の垣根を越えて統一された部会として肉牛部会が設立されました。

 設立総会では、部会設立決議のほか肉牛部会規約並びに役員選出などについて審議され、原案通り可決されました。 管内では、東日本大震災後、被災や高齢化が原因で畜産農家が減少しています。そうした中、3月にオープンした「(株)JA和牛ファーム福島さくら」と連携し、新規就農者の受け入れ等で同部会の育成と発展に繋げていきます。

via

議事を進行する伊東清明さん