特集

ボウリングで親睦深める

 1月24日JA福島さくら酪農部会は、郡山市のボウルアピア郡山店で、令和元年度JA福島さくら酪農部会親善ボウリング大会を開催し、部会員、同JA役職員、各種関係機関合わせて40名が参加しました。

 このボウリング大会は、同JA合併に伴って、旧JA単位で、活動していた部会を一つに合併して、今年で4回目となります。

 当JA管内の酪農家が一同に会し、競技を通じて冬期間の体力作りと、酪農家相互の親睦を深めるとともに、組織の強化を図ることを目的に行われました。

 また、開会式では、滝田一好部会長さんが「年一回のボウリング大会、みんなで楽しみながら親睦を深めましょう」と話し、佐久間浩幸営農担当常務理事と滝田部会長の始球式から始まり、一人2ゲームの個人戦で親睦を深めながら順位を競いあい、田村支部の小島丈子さんが優勝に輝きました。

 ボウリング終了後には、本宮市のアサヒビール園で懇親会を開き、各支部間の交流を深めました。

◇順位◇第一位▽小島丈子(田村)◇第2位▽本田君子(中田)◇第三位▽要田安正(逢瀬片平)敬称略

via

via

via

via