特集

安定出荷を目指し ピーマン定植指導会開催

 5月21日、JA福島さくらいわき地区本部は、当JA小川営農経済センターにおいてピーマン定植指導会を開催し、生産者4人が参加しました。

 指導会では、ピーマンの定植後の管理等について苗木を使い詳しく説明しました。当初の予定では、生産者の圃場で行う予定でしたが雨天により同センターで行いました。

 同地区では2020年度から園芸振興を目的としたピーマン栽培が始まりました。ピーマンは、高齢でも肉体的負担が少なく栽培できる軽量品目であることから今年度から本格的に栽培を開始しました。

 生産者は初めてのピーマン栽培ということで、お互いの生育状況を確認しながら、意欲的に栽培指導会に参加しました。

 当JAは今後も栽培に関する技術支援を行っていきます。

via

積極的に質問をする生産者ら