特集

100歳を目指し2年ぶりの健康増進活動

5月25日、郡山地区は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で去年中止となった健康増進活動を2年ぶりに開始しました。

 初日は、郡山市の磐梯熱海温泉ホテル華の湯において、熱海町管内の女性部を中心に約20人が参加し、身体測定や採血、胸部レントゲンなど一般的な検診と骨密度や毛細血管観察などを行った。

 健康増進活動は、JA健康寿命100歳プロジェクトの一環です。組合員や地域住民の健康増進を図り、参加者同士のふれあいを目的に毎年開催していました。

 今年度の開催に伴い、新型コロナウイルスへの対策として、感染症関連自己チェック票の記入、検温、消毒、マスク着用を徹底し、密にならないよう受診者の時間帯をずらすなど感染防止対策を行いました。

 当JAは、今後もコロナウイス感染症防止に努め、組合員や地域住民の健康増進のために順次行っていきます。

 同地区13支店で今後随時開催を予定しています。

via

受診している参加者ら